VSあらし~すべてはフィクション~

VSあらし~!に出てほしいな超特急。

f:id:bt02k:20190112200759j:plain

本日の対戦相手は!満を持してグループで登場、人気急上昇中、超特急!

常に嵐さん番組に出る想像している。(たのしい~)気が向いたときにはこういう声もあるよ程度に出演推してる。ワンオブゼム的に。ヘビーVS嵐視聴者だから良いとこ面白かったとこ列挙した後に。要求だけするのは厚かましいので。慎ましく生きようねーアリスね~~っ(CV:りょうがさん)

まあ、ないものは作ればいいんだよね。(でた。)今回はVS嵐に超特急が出演したら回です。自分だけたのしいやつ~。いつも大体そう~!take it so so.

 

 

「今日のゲストはまあ、若いよね、若い。ひと回り下ですから我々の。」

「みなさんは共演ってあるんですか?」

「俺はある。ドラマで。」

「俺もあるね、バラエティ。でも、そんなによ?ガッツリ絡んだって訳ではない。」

「免疫無い、はい死んだ~!」

にのみやくんはカイカイとドラマ、潤くんはタクヤとドラマ、翔ちゃんはユーユー個別で共演(済)の世界線きてる。

 

「本日のゲストは超特急の皆さんで~~~す!」

初めまして!僕たちは!2号車(略)7号車たかしや~~~でっ!よろしくお願いします!

えっ、胸アツすぎるな……(実感)ペコペコ嵐さんの方に歩み寄る図がもう萌える。

「他の事務所の子たちがグループで来るって新鮮だよね!直属の後輩はよくあるけど。」

「で、正直、文化が違うわけじゃないですか、だから余計めんどくさいの(笑)なっ、神秘担当!

うわ~~~!(感無量)(だめだこれ自分の頭の中なのに興奮のリアクションとまらない)(カイカイ人懐っこい顔で(お久しぶりです~♡)と言わんばかりにまずはひらひら手振るでしょ…)

にのみやくん、共演済のカイカイへ担当制度の説明を促す誘導きたよ…出来る…。あとこれだけ覚えて帰ってほしいのは(?)にのみやくん(筆頭、あらしさん)が強めのイジり方をするのはバラエティ的信頼か気に入りがないとそうはならないから、もし、そうなれば勝ちです(※最近で言えば増田くん塚田くんケンティー岸くんあたりがこれかな)。凹む必要はないどころか美味しい、ゆうすけさん、覚えておいてください。

担当説明の都度に、なにそれ(笑)的に笑う潤くん、良い。「で、大野さんは何担当なんですか?」って未だ一言も発してないリーダーに無茶振るにのみいる。「決めてもらいなよ!!」って超特急サイドに主導権とカメラ振ってくれる相葉さんの優しさ(ときめき…)若干の急展開にザワつきつつ、ここはうちのリーダーが!!』推薦されて(まじかよ~…)な心の声が洩れた顔しながら『…長老…担当…。』

爆笑の嵐さんサイドは\よっ!長老担当!/のガヤ団体芸くる。絶対担当制度イジリだいすき、嵐。 タカシやで!、の「やで!!!!」も絶対したがる。コメントぐだついて締まらなかったら「…マサキやで!!!!☆」って力業でうまく締めた風にしてくる。「タカシに謝れ!」 

 

以後、競技の途中途中でありそうなトークたち。

「大野やで。」「名字wwwwww(息苦しそうな笑い方)」

「松本さんは何を隠そう、嵐の末っ子担当ですから(にやにや)」「おい!やめろ!(笑)」いざ振られると恥ずかしい潤くん、カワイイ担当。

・嵐おじさんはみんな揃ってやでちゃんのこと「タカシやで」って呼ぶ。に777タカシやで賭ける。

・神秘担当を『頭が良いので、』と勇敢に説明するカイカイに「お前それ、櫻井翔の前でよく言えたな!(笑)」ってツッコむにのみ、ドヤる翔ちゃん。にのかい仲良くない…?無理…。

「ドジっ子に関しては言い換えればただの、バカ、です。」『ちょっと!!!!!!』ゆうきさんド直球でおいしいイジられ方ですこれ。典型的なやつ。

「相葉さんはガリガリもドジっ子も元気も担当出来るじゃん!」「俺?3両も背負えない!(笑)」「1両でも脱線しそうなのに。」「お前っ…!」はいはいにのあいにのあい…(合掌)

「元気担当が意っ外と喋らないからさ、(笑)」喋ってます!!!!!!!(ぬるっと変顔)』「もうやべぇ奴じゃん怖ぇ~よ」

「ユーキくんもしかしてAB?」『ABです!』「千葉?」『徳島です!』「徳島!?!?!珍しいね!?」AB型の勘が発動する相葉さん。ミラクル属性AB型の空間和む~。

「(Q.何担当なら出来るか)俺はまあ普通に草川「誰?!?!」「草川誰!?!?」「あ、タクヤタクヤ。ごめんごめん(笑)」「急に名字出て来るから焦っちゃったよ!(潤イジリのパターンA)」共演済ゆえ潤くんに名字で呼ばれるタクヤ…いい…。「筋肉担当だったら、常に気抜けないなと思って。」ストイック潤。

『(現場でのエピソードを聞かれ)潤くんの差し入れが、すっごい豪華で。こんなの見たことない!と思って、』見たことない!で目真ん丸な表情するタクヤかわいい。潤くん呼びはドラマ現場でタクヤが異様に気遣った感じでよそよそしいから、松本さん、松本くん、潤さん、の類を全部使用禁止にして、潤くん。に落ち着いている、尊い。『(現場で)草川マ~ジで心開いてくんねぇの(笑)心の鍵ガチガチにかけてんのが分かんだわ(笑)今では仲良くなったけど。な?』『(無言で首を縦に数回振る)(かわいい)』「本当に…仲良いですか…?(笑)脅されて…」

・ドラマの打ち上げでマイバディを一緒に歌ったらしいジュンタク(エモい)『you’re my buddy!とか何言ってんだ?って思いましたから、自分で(笑)』「こっちの台詞だわ(笑)」ツッコミ潤。後輩にツンとする潤くんちょっと不器用な可愛がり方がすき。

「マスターは意外とポンコツですから。(俺は知ってる風)」カイカイのことを独自の愛称で呼ぶ共演済のにのみやくん。(ポケモンマスターから由来らしい。)

『にのみやくんず~~~っとゲームしてて!僕が喋りかけても完っ全に右から左で!』「いやこれは、言い分ありますよ、だって私は全部聞いてんのよ。ぜんっぶ!ただゲームが忙しいから。おぉ。ふーん。へー。としか言わないだけで。お前のどうっでもいい朝ごはんの話だって詳細に聞いてんだからなァ!!!!!!(茶番)」『(爆笑)』みたいなのある(ある…?)めっちゃ仲いいじゃんなに…懐くカイカイといなしながらも実は楽しいにのみやくんの図いいね。

『元気になりたい担当というか!』「闇ですよ闇。元気で売ってる奴、大っ体、闇だから。(説得力顔)」『闇じゃなぁ~~い!(笑)だから嵐さん怖いんですよ!』「だからって何よ」「おそらくだけど俺も違う番組で似たようなこと言ってるわ。思い出した(笑)」

「闇担当は?」(急に意見聞いてくれる上にイジリが乗る、完全に獲物見つけた会話振りだ…)『だから闇じゃな~~~~い!(笑)』の明るい否定モードから『ほんっとお願いします、ほんとに。(真顔)』の2面性、イイ。

「バカは?」(こちらは完全ににのみやくんに見つかったゆうきさんの構図)『だっ……せめて担当つけてください!!!!』論点そこ?!?!?みたいなゆうきさんある。笑。『バカだと単なる悪口じゃないですか!担当ついたら、まあ…』担当ついてもそこそこ悪口だろ(笑)』ぽんかいキター!

「なんとなくよ?なんとなくユーキくんは相葉さんと同じ匂いがするんだよな~(笑)」あっ、そう!??あんなにシュッとしてないよ?俺。」って相葉さんはたててくれる。(スキ)「だからシンプルにバk「やめろやめろ!(笑)俺は百歩譲るけどな!ユーキくんのファンには燃やされろ!」

・番組後半急に、超特急のファンから叩かれたくないもん。と胡散臭い主張をはじめて「ユーキさんは、」と急激によそよそしくなる演劇部にのみやくん。『逆にやりづらいです!(笑)もっと!!こう…!!』強いアタリで来てくれとジェスチャーするゆうきさん、バラエティの人だ…(感動)

・ふとした時のやでちゃんの小言語彙を面白がるしょにの(ある)

・(天の声:松本さんにお願いがあると。ユーキさん。)『あの、超特急では僕が演出だったり、させて貰ってるんですけど、なので、ご飯行きたいです!』「途中を滅茶苦茶はしょったな(笑)」「うちの松本さんコレ(お金のジェスチャー)かかるけど大丈夫?」『だ、大丈夫です!(一瞬考えた顔)』「いや、そこは奢るけどさ(笑)」\フゥ~~!/\よっ!!MJ!!/しょにのは格好良いジュンマツモトの行動言動冷やかしだいすきだよな。笑

「あれ、誰だったっけ…タカユキ…違う…タカ…」『タカシやでっ!(キラキラスマイル)』みたいなくだり数回ありそう。その度に御利益感じて拝む嵐さん得意の団体芸しそう。

 

 

・ピンボールランナー:りょうがさん。

リーダーなので前に出して行きたいという総意。「大丈夫…?こっちから見たらほぼほぼ枝よ?」「風吹いたら折れそうだもんね。」細さを心配するおじさんたち。「いや、脚が長げぇ。」「すごいよねぇ。」りょうがさんの外見まじまじと認識するおじさんたち。どうしたらいいかよく分からずソワソワするりょうがさん。(既に撮れ高)りょうがさんってそのまんまで面白いから試行錯誤で頑張ってるバラエティの人とか嫉妬だよねぇ…とよくおもう。目標の点数聞かれて『80点で。(キリッ)』って低めの点数申告するりょうがさんいる。司令台は\もっと行けんだろ!/\逃げの点数やん!/\300点!300点!/だのワーワーガヤガヤしてる。黄色のボール指示はボーカルで声通りやすいからってやでちゃんが務めるし、点数の多いピンクボールはゆうすけさんとカイカイかな。ゲームを終えたりょうがさん『もう一生やりたくない…』「でも結構取れてたよね!?!」←優しい株式会社代表取締役社長。「リョウガは頑張ったよ、タカシやでも。…問題はあいつなのよ。」『え゛っ!!僕ですか!??!?!』「変なスイッチ入るとただただ怖ぇし、」(~シャウトのゆうすけさんVTR~)嵐さんがコメントする度に手叩いて爆笑するカイカイかわ~!

・嵐さんはひと回り先輩の威厳か、司令台1人で挑むことに。(見栄っ張り、笑。)司令台の翔さん「ちょっといい?ここから見て欲しいんだけどさ、おじいちゃん並んでんの!で、その上見るじゃん、かっこい!、高低差すっごい、なんだこれ(笑)」って偶然隣り合わせでりょうがさん・大野さんの猫背組が同じようなテンションで座ってるし、その一段上にカイカイ・MJが脚組んで隣り合わせなコントラストがカメラ抜かれる。2ペアともちょっと増しでニュアンス出すよね。

・ジュンカイの並びを「セクシーゾーン」と称するにのみ。「そういや、MVでなんか薔薇持ってなかった?あれは、あるの?“sexy rose....”(ウィスパー)的な、」『いや、残念ながら無いです、著作権的に(笑)』下調べ魔の翔ちゃんね。ありがたい。

 

 

・クリフクライム:ゆうきさん・たくや。

絶対かっこいいじゃん……絶対かっこいいじゃん………(南無)

するする登った壁の上部でグリップ要求する図見えた…?あの振り向きざま…かっこいい……。グリップの受け渡しでワタワタとアー!と失敗するゆうきさんもポンコツかわいくて美味しいとおもうけれど、勝負ごとには本気で笑いなしのマジな目をして登り切るゆうきさんも見たi…(南無)

「なんか見た目からして登れそうな感じするねぇ!」『たぶん登れる2人っすね。(得意気なドヤ顔)』『(続ドヤ顔)』「ユーキくんは、なに、アクロバット?出来るとか」『あっ、出来ます!!やります!!』で華麗に軽~くバク宙披露。あ~TVの前にユーキ推し爆誕。

『僕たち最近かなり身体動かしてるので大丈夫だと思います』「、と言いますのは?」『せーのSPRING/SUMMER TOUR 20XX EUPHORIABreakthrough, The Six Brave S「ちょっと待った~~~~~~ァ!」←宣伝に厳しいにのみ。「にしてもすげぇカタカナ英語(笑)」

・ボタンを足で捌くゆうきさん…運動神経も良ければ脚も長い…。もしかしたらグリップ貰わない選択しそうだな…。他人より自分信じそう(すき)

・良い成績残した後、「審議です。」「我々の中に、確かに!スパイがいました。」わざとらしい問題提起がはじまる。5ポイントボタンを見逃して上に進もうとするたくやに「草川、右下!」って声を飛ばしていた潤くんのことである。『急に聞こえたからびっくりして(笑)』「松潤の声にビクッ!って、ね!(笑)」「半ば脅しですよこれは(笑)」潤くんに目かけてもらえるのも、アイコンタクト取ってペコっとお辞儀するのも、タクジュンいいな。(すべて想像) 

 ・「ユーキくん行ったねえ!グリップなしよ?すげーわ」『いけました!』ニコニコのゆうきさん~…(恋)強く蹴りすぎてちゃっかりボタン一個壊したゆうきさん~…(雄)

「君らは超特急かも知んないけどさぁ?俺は超鈍行な訳。」(無惨なクリフクライムを披露した翔ちゃん)「上手いこと言ってもチャラになんないから(笑)」

 

 

キッキングスナイパー:みんな

『正直点数とかどうでもい……いや、あの、VS嵐に出ることに意味がある、っていう?そういう?そうです、出ることに意味がある。』「こいつだけスタンスがちょっと違うんだよな(笑)」

「俺らもそうだけどさ、リーダーってマイペースな方が務まるのかもね。」「どうですか、長老担当。」「…その通り。(威厳顔)」番組後半にも長老担当のワード持ってくるショウサクライの力量。天丼向きなりょうがさんのワードセンス。(天晴)

「やでは?」ついに“タカシ”を略したにのみ。『自信はないんですけど、やってみます!』

・嵐さん真面目で控えめで独特なひと好きな(イジりたがる)傾向にあるから、もしかしたら終始やでちゃん集中砲火な流れもありそうではあるよね。笑。

『自信は、あります!サッカーやってたんで!』「はい、ありがとうございます。(強制終了)」『喋らせてくださいよ!(笑)』「お前、話し出したら長ぇもん(笑)」相当仲良くなってんの…。

・壁に当たって剛速球で跳ね返ってくるゆうきさんのボール(ある)

・外したときの声が高いゆうすけさん。「あの超音波みたいなのなに?」

「タクヤくん当たってないのに当たった風なんだよな(笑)」目敏い翔ちゃんには即バレるたくや。

「タカシやで以外なんかした?すっげー缶残ってたけど(笑)」『俺しか当たってないん?嘘やろ…?』(目線を各自逸らすお兄さんたち…しっかり…)(まあ実際は普通にみんなガンガン倒すよ。若いパワーで。)

 

 

勝敗は先輩の威厳で嵐さんに軍配かな。

・エンディング

「どうでしたかリーダー。」最高でした。(噛み締める顔)』「勝敗の概念がないんだよなぁ~(笑)」

『松本さんとご飯の約束が出来たので、個人的には勝ちです!(笑)』「MJは有言実行だから。」「高いとこ連れてってもらいなね(笑)」

「いや~新鮮で楽しかったよね。ぜひ、リベンジ、お待ちしております!」

・引きの図で手振るあらし×超特急の図、さいこう~!ハッピー!平和~!

 

 

 

 

 

 

 

あらし×超特急の想像は無限にできるな。いつかありますように!