ぼくたち わたしたちは ゆうきさんガチ恋芸人 です

今週のお題「アイドルをつづる」

はてブのお題が「元気をくれるアイドル!」だったので、なにか書こうかな~と気乗りしたら、なぜか「しんどい…アイドル…」筆頭のゆうきさんがターゲットになってしまった、この根深いゆうきさん好(ず)き。超特急「非アイドル」謳ってるけれど個人的にはアイドルで捉えてるカジュアルに。

 

単刀直入にゆうきさん、ガチ恋。なにがそんなに刺さるんだ?と聞かれても、反射というか第六感というか…気づいたら殴られてるんだよ…(DV?)鳩尾に来る衝動がある。サバサバ感、メンズ感、我が道、ある種の傍若無人、冷徹、みたいな側面を(ゆうきさん格好良い過激派として)好んでズームしてるから余計しんどくなってるのも、一理あるね。濃度凝縮で「男」という感じがゆうきさんなのだ…。

わたしのガチ恋定義:瞬間瞬間で激しく燃える刹那であり、ドキドキのみで構成される感情。よって、結婚はしたくない。短期間付き合うのが吉。(どの口が言う)しかし、その分、瞬発的な発生エネルギーがドデカい。しんどい。ゆうきさんメッチャ雄で漢でメンズ。かっこいい。しんど~い…。

 

そういうことで(どういうこと?)今回は心に飼ってるゆうきさん形態ver.1、聴いてください、「かなり親密な仲、大学同期の男友達ゆうきちゃん」(ガチ恋の延長線上には様々なゆうきさんが存在するのである。

~想像100%でお送りします 事実はどこにもなし~

 

f:id:bt02k:20190528193239p:plain

バイトから帰宅したらなぜか玄関先にしゃがみこんでるゆうきちゃん。

なんで?何?怖いんだけど…?「スマホとか鍵とか全部入ってる鞄失くした。」とか言い出す、怖。「とりあえず寄ってみた、今日バイトから直帰の予感したし。」って、勘外れてたらかなりのタイムロスじゃん?で、わたし何にも力にはなれないけど…?「ねぇ、もう、聞いて!(怒)」から始まり色々聞かされて、凹んだりイラついたり忙しく変わるのを面白がってたら「なにがそんなに面白いの!(怒)こっちは(ry!」って八つ当たり被害被るけど、楽しいので無問題。「(だってそれ悪いの完全にゆうきちゃんじゃん…)」ってのは心にしまって「ついてないね(笑)」で済ませといた。(甘やかす~)

 

f:id:bt02k:20190528193328p:plain

バイト先のゆうきちゃん。イケメンアパレル店員。

バイト先に客として潜入したら、別人みたいなイケメンっぷり発揮されて戸惑った。「お客様スリムでいらっしゃるので、」って笑いながら嫌味言われてこっちも笑った。社交辞令はもう一歩。「ゆうきちゃん目当ての女性客めっちゃ多そう。」「実際めっちゃ多いよ、でも金になるし。」「言い方(笑)」女イコール金の換算になるゆうきちゃん滾る。誕生日に自社の服を社割使ってプレゼントくれたりする。「俺と同じの♡」って普通にお揃いにしてくるから、はぁ~?って呆れるけど、内心は悪くないし、見透かされてる。「とか言って嬉しいんでしょ!わかるわかる。俺とおソロだもんね♡」着る日だけは絶対被らせない…と決心した翌日ドン被りしてる。「ヤッバ!(笑)by 海」「シミラーならまだしも完全にペアルックなのウケる  by たくちゃん」

 

f:id:bt02k:20190528193433p:plain

香水を選ぶゆうきちゃんの図。at 店頭。

指輪、ネックレス、ブレスレット、アクセサリーの類より、匂いは最大の束縛…………。香水贈ってくる男が一番ヤバイ。最高。なんでも無い日に突然渡してきてほしい。「え、なんとなく。」なんとなくが一番ヤバイ。

 

f:id:bt02k:20190528193551p:plain

帰り際はドライなゆうきちゃん。

ばいばい、って言ったらそこで本当にバイバイ。見えなくなるまで待つとか、手振るとか、遠距離からアイコンタクトとるとかは全くない。そういうところめちゃめちゃ好き。(勝手)一人でたたずむ姿が様になるからわたしは結構最後まで目で追ってる。気づいてるか知らないけど。

 

f:id:bt02k:20190528193627p:plain

おそらく一番パブリックイメージに近いゆうきちゃん。

周りのだいたいの子が、こういうイメージ持ってるし、確かにこういうゆうきちゃんがゆうきちゃんっぽい気もする。お願いごと頼んでくる前と後はこんなトーン。お願い~~~~><って無理言われて断る強さ全然持てないな!全部、しょうがないな…で飲んじゃうのがよくない。海に「お前、祐基に人殺してって言われても承諾しそうで怖い」とか物騒なこと言われたレベル。さすがに舐められすぎ。ゆうきちゃんの「ありがとう!だいすき!」に弱いんだよな~(はい。)

 

f:id:bt02k:20190528193718p:plain

とりあえず寝させて!2時間だけ!って部屋に上がり込み、このザマ。

拒否権どこにあった~?間髪許可も取らずにベッド上がられたんですけど……外から帰った状態のままベッドはゆうきさ~ん……と思うも届く訳なく。瞬間で爆睡。寝顔覗きながら、まつ毛なっが…、ってぼーっとしてると、(バシッ!!!!!!!)と効果音聞こえる強さで急に二の腕掴まれて心臓縮んだところ「お茶ちょうだい…」ってわたしは何なの完全にパシリ。ありがとね、って寝ぼけ眼で去り際、しゅっしゅっ、って手持ちの香水撒いてくの、マジか~~~い。どっちかと言うとファブリーズにしてほしかったな~!常備してるの知ってるでしょ。なんならストックの場所まで知ってるのに。いや、でもかなりいい匂いする。後日家にあがった海が「すげぇ祐基の匂いすんだけど。」って言うまでがセット。(ゆうきちゃんこれ作為と意図と抗戦姿勢あるな…最高)(ぽんかい両者から矢印伸ばそうとする欲深さ~)(想像is free-タダ-)

 

f:id:bt02k:20190528193749p:plain

お茶タイムに誘われたので駆けつけたときのゆうゆう。

自分から誘っといて「あ、本当に来た(笑)」って言うゆうきちゃんに、「来てくれた~!」って喜んでくれるゆうすけくん。善と悪の二重奏かな。ゆうすけくんに好きな子が出来てうんぬん聞かされる。女のコの意見を!って求められるけど、絶対呼ぶ人間違えてるんだよね。この手の話、絶対わたしじゃない方が良いよ?ってアドバイスしたら「とか言って、女の子らしいとこあるじゃん、そういう謙遜いいよ」って謎にマジレス肯定されて軽率にときめいたりする。ゆうきちゃん、友達と言いながら、ちゃんと女としても見てくれるタイプ。

 

f:id:bt02k:20190528193831p:plain

二人で行動すると位置関係がこうなる。早足のせっかち、我が道ゆうきちゃん。

こういう行動力がすき。たまに見当違いな方面に行きつくことあるけど。ご愛嬌。ゆうきちゃん歩くの早すぎ~って言っても「足が長いからしょうがない!」って全く解決に至らなかったの笑った。「格好良い背中でも見といて!」って投げやりな解決策くれたのも笑った。普段歩くにはちゃんと横並びのペースだけど旅行となると速度スイッチ入るらしい。背中と言えば、体調悪いときにお世話になったな…骨当たってちょっと痛かった、確かに格好良い背中だった。「食べてる?こんなもんなの?」ってイケメンっぽいことも言われたな。

 

f:id:bt02k:20190528193904p:plain

突然部屋を大改造したゆうきちゃん。目にくる水色。

大家さんにOK貰ったから奇抜な色で塗ったらしい。というかジェラピケとか着るタイプだったっけ???……ってわたしがあげたんじゃん!?思い出した。部屋着で講義くる日があるからその対策として、そのままじゃ来れないようにジェラピケあげたわ。「ジェラピケ着るとお洒落彼氏みたいになるね」「いやいや、いっつもお洒落彼氏じゃん♡」「はいはい(笑)」って笑っとくけどこっちは内心そういう言動にいちいちときめいてるから罪。

 

f:id:bt02k:20190528193929p:plain

インスタ映えごっこなう。

いかにインスタ映えしたゆうきちゃんが撮れるか。良い感じのスポットに遭遇したら全力でインスタ映やす遊び。細かい表情指導に乗ってくれるモデルさながらゆうきちゃんのノリの良さとイケメン力でずっと続いてる、おかげでインスタ潤ってる。いいね♡がいつもの倍つく。みんな正直。

 

f:id:bt02k:20190528193957p:plain

講義おわりのゆうきちゃん。

格好良い顔で振り向いてくるけどこの人、今日貸してくれるはずだったアルバム全部忘れて来ました~見たからに鞄ペラペラでそんな気がしてたよ。「どうせ家来るでしょ?」ってどうせ家来る流れにしてるのそっち。行きます。(従順)

いつも通り家上がると「こ~んなにホイホイ男の家上がるような子に育てた覚えありません!」って冗談めいた口調でからかってきたりする。そもそも育てられた覚えがない。(マジレス)突然、バンッッ!って音と目の前の顔面とその距離に混乱するんだ……

f:id:bt02k:20190528194030p:plain

「こうなったらどうすんの?」って。動揺して全然声出なくなったの見て急に「な~んてね♡」ってお茶目モードに戻ったものの、心臓どこいった…捜索願…。後日これをたくちゃんに話したらずっと爆笑してた「お前ら良いコンビだなwww」って。他人事~~!

 

f:id:bt02k:20190528194225p:plain

ゆうきちゃんと夏フェス。

以上も以下もない。Is this 恋?Yes,it is!

 

f:id:bt02k:20190528194316p:plain

「はい、あ~ん。」って何の悪気もなく口に運び込もうとするゆうきちゃん。

それやりたいなら早く彼女作りなよ???って思うのを飲み込みつつ、運ばれてくるスープも飲み込む。(従順)こういうのに従ってしまうから、後輩のコに「付き合ってるんですか?」「えっ?付き合ってないんですか!?!?!?」ってびっくりされるね。「ゆうきちゃん格好良いんだから早く彼女つくれば?」「作ったら俺と遊べなくなるよいいの?」………正解の返しは何?

たくちゃん「テキトーでもとりあえずは嫌だって言っとけよ…真面目かよ…」

 

f:id:bt02k:20190528194416p:plain

飲みの席のゆうきちゃん。後輩人気絶大。

どうしても話題の中心になってしまうゆうきちゃんの話題提供力。(ドジエピソード。)ぼーっと見てたら目合って「パチッ☆」とこちらサイドにウインク投げてきたのを隣の海が素手で雑にキャッチ(いな)したの見事だった。強肩のごとく投げ返してた。ウインクが固形扱い。というか何その瞬発力。

 

f:id:bt02k:20190528194510p:plain

 ポテチをあひるの口にしたいのは伝わってくるけどとにかく雑なゆうきちゃん。

こういう日常の一幕的なのシンプルに恋っぽい。

 

f:id:bt02k:20190528194541p:plain

1人でいるときはかなりクールなゆうきちゃん。

友達になりたての時は、怒ってる…?ってよく思ったりしたけど、切れ長の目とツンとしたシャープな顔立ちがそうさせてるのを理解した。「真顔怖かったらごめ~ん、これもう生まれたてだから。」「生まれつき、ね」「そうそれ。」

 

f:id:bt02k:20190528194621p:plain

ラーメンつけめんゆうきちゃんイケメン。

この後、目に汁飛んで、大惨事になる。ア゛!って目瞑って悶えてるゆうきちゃんに迅速におしぼり握らせる。「溺れるかと思った~~…」「ほぼ溺れてたよ(笑)」見てて飽きないな。あ、待って水零れる!

 

f:id:bt02k:20190528194658p:plain

旅館でまったりゆうきちゃん。

付き合ってもないのに旅館行く仲ですか?それどうなんですか?いいんですか?

いいんです!(CV:川平慈英)

 

f:id:bt02k:20190528194730p:plain

ゆうきちゃん、どっかのタイミングで一線超えてしまってもしょうがない系男友達。(懺悔)

 

 

罪深い。おいでよ、ゆうきさんしんどいの森・・・。

 

 

散々ハッピーも愛嬌も振りまいてるのに、インスタのアイコンがコレなの、もしかしたら一番しんどい案件、今世紀最大の解釈一致なんだなあ。fin.

f:id:bt02k:20190528194828p:plain

SHINDOI.